• Home
  • 関連情報
  • 消防研究センターにおける研究活動上の不正行為への対応について

研究活動上の不正行為への対応について

「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」(平成26年8月26日文部科学大臣決定)に基づき、消防研究センターにおいて、以下の取組みを実施しています。

対象となる不正行為

捏造、改ざん及び盗用

不正行為の事前防止

研究倫理教育責任者(研究統括官)による研究倫理教育を実施します。

告発の窓口

消防研究センターは、研究活動の不正行為に関する告発を受け付ける窓口を設けています。
お問い合わせの方法は、当ホームページのお問い合わせページに記載しております。