• Home
  • 新着情報
  • 火入れ時に発生する旋回気流の風速測定についての研究に関する公募

 当センターでは大規模火災によって引き起こされる強風、特に、強い旋回気流の研究を行っている。しかし大規模火災を計画的に観測することは不可能であるため、草原の火入れを利用して、その際に発生することが多い大規模な旋回気流の風速分布を、ドップラーライダーを用いて測定することを試みるために、測定を共同で行う企業を下記のように公募する。

1.研究開発内容

 ドップラーライダーを用いて、草原の火入れ時に発生する大規模な旋回気流の風速測定の可能性を探る。

2.開発資金

 共同研究の分担部分はそれぞれの分担者が負担する。

3.期間

 共同研究契約成立から令和2年度末までとする。

4.研究開発に関する契約

 当研究センターと共同研究契約を締結すること。

5.研究開発に係る知的財産等

 共同研究契約に基づき、応分の権利をそれぞれが得るものとする。基本的には開発に応じて当研究センターおよび開発企業間で協議の上、応分の権利を得るものとする。

6.応募書類

 以下の書類を正1部、副3部を提出すること。用紙は全てA4とする。基本的には用紙は縦とするが、図面、表など特に必要な場合において横向きに使用することを認める。特にフォーマットは指定しない。全ての書類が提出された時点で応募とする。応募後の書類の差し替えは認めない。

(1) 表紙

A. 公募研究開発項目名
B. 応募企業団体名および公印
C. 代表者名およびその公印
D. 所在地
E. 実担当者代表者名、住所、電話、ファックス、e-mail

(2) 企業概要書

(3) 研究開発概要書

 草原の火入れ現場近傍から、空間分解能18 m以下で、車に載せて移動でき、屋外で比較的容易に移動・設置できるドップラーライダーを用いて実施できる測定の概要を明記すること。

(4) 研究開発体制

 実現性の可否を判断するため、各担当を明記すること。

(5) 資金調達計画書

(6) 選考結果通知用はがき

 表面に実担当者宛名を明記すること。

(7) 共同研究申込書(様式第2号)およびその添付書類

7.選考

 当研究センターが設置する選考委員会により選考を行う。採択企業は1社とする。

8.日程

(1) 締め切り 令和2年1月20日 17:00(必着)

 郵送、持参、宅急便等送付方法は特に指定しない。A4用紙に印刷し、提出すること。

(2) 選考結果の発送  令和2年1月27日

 採択結果、採択理由は当研究センターホームページでも公表する。

9.応募書類の送付先及び問い合わせ先

総務省消防庁 消防大学校 消防研究センター
研究企画部 研究企画室
〒182-8508 東京都調布市深大寺東町 4-35-3
電話 0422-44-8331
Fax. 0422-42-7719
e-mail : toiawase2019@fri.go.jp

 問い合わせにつきましては、ファックスおよびe-mailでのみ受け付けます。
 担当者不在の場合、回答まで時間を要する場合がありますので、余裕を持って問い合わせ頂くようお願い致します。


書類等ダウンロード
火入れ時に発生する旋回気流の風速測定についての研究に関する公募広告 [PDF]
様式2 共同研究申込書[DOCX]